検索

■名古屋の地下鉄には、私たちの安全・安心の実績が数多くあります。ホーム柵の設置、女性専用車両の拡大、地下鉄安全ガイドブックの配布などです


こうした設備上<ハード面>の対策とともに、目に見えない<ソフト面>の対策も大事です。私は先週の議会質問で、公共交通の利用マナーを紹介する小冊子を作成し、毎年「中学3年生応援きっぷ」と一緒に配布することを提案。市交通局から前向きな答弁を頂きました。

 もちろん大人が青少年に手本を示すべきです。「譲りあいの心」が広がった分、安全・安心も増します。率先して意識啓発に努めてまいります。


37回の閲覧