検索

【病児・病後児保育】  インフルエンザが大流行しています。寒く乾燥した日が続きますので、皆様、くれぐれもご自愛ください。


 風邪やインフルエンザの流行期になると、幼稚園・保育園に通うお子さんは、どうしても感染しやすいものです。親御さんはさぞ心配でしょうし、共働きのご家庭では“看病するために、急きょ仕事を何日か休まなければ…”と悩むことにもなります。

 そんな時に、頼りになるのが「病児・病後児保育施設」。病気や病後の子どもを預けることができます。実は政令市の中で名古屋市は最も設置が遅れていましたが、我が市議団が推進し、今では市内20カ所に開設。とても好評です。でも“まだまだ少ない”“利用しにくい”という

声も多いため、私は議会などで“研修を受けた看護師や保育士が家庭まで来てくれる「訪問型」も含め、更なる拡充を”と訴え続けています。

 子育てのために有給休暇を取りやすい環境整備も進め、仕事と育児に頑張る若いパパ・ママを全力で応援していきます。


1回の閲覧

公明党控室

〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1

052-972-2051

©Shoko Kobayashi 2021,all rights  reserved.

このサイトは

スマートフォンでもご覧になれます