検索

【児童虐待の根絶を】 児童虐待の痛ましい事件が相次いでいます。児童相談所への通告件数も年々増加しています。


 全国の児童養護施設でも、親からの虐待が原因で入所する児童が増え続けています。私も長年、里親ボランティアなどを通して微力ながら子どもたちを応援してきました。

施設を退所した若者への“自立支援”も大切です。私は議会で市営住宅の提供などを提案。これが実現し、一昨年秋から市のモデル事業がスタートしました。宝の子どもたちを“誰も置き去りにしない”社会を目指して、支援の輪を広げていきます。


3回の閲覧

公明党控室

〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1

052-972-2051

©Shoko Kobayashi 2021,all rights  reserved.

このサイトは

スマートフォンでもご覧になれます