検索

【がん対策をリード】 厚生労働省は先日、2016年に新たにがんと診断された人は、全国でのべ99万5132人だったと発表しました。毎年100万人が、がん患者となる現状には更なる対策強化が必要です。


 私も、がん検診の未受診者に手紙や電話で受診を勧める取り組みや、マンモグラフィーを搭載した乳がん検診車の導入などを実現。さらに、乳がん無料検診の対象前の40歳未満の女性にも健康学習と検診の機会をと訴えています。

 今回、厚労省が発表した都道府県別のがん罹患率では、愛知の女性は全国で最も低いという結果でした(男性も47都道府県中44位)。さらに対策をリードし、日本一元気に暮らせる都市・名古屋を目指します!


5回の閲覧

公明党控室

〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1

052-972-2051

©Shoko Kobayashi 2021,all rights  reserved.

このサイトは

スマートフォンでもご覧になれます