検索

■南陽工場の南側には藤前干潟が広がっています。ラムサール条約に登録されており渡り鳥の中継地になっています。藤前干潟の活動センターを見学して来ました。環境保全の活動が地道に続けられています。


 南陽工場では1日あたり1500㌧のごみを焼却していますが平成32年度に休止して老朽化した設備を更新して38年度以降に再稼働する予定です。

周辺の環境に十分配慮して進めてもらいたいと思います。


16回の閲覧